Web会議システム「Zoom」の使い方と便利機能。Google Meet,Whereby,Skypeと徹底比較

社会状況により、Web 会議システムを導入し始めた企業も多いのではないでしょうか?今回の記事では Zoom , Google Meet , Whereby , Skype と代表的な4つのシステムを徹底比較しました。その中で総合的に判断し、最初に導入すべき Web 会議システムをご紹介します。導入をこれから検討される方は、ぜひ参考にしてお試しください!
よろしければこちらもご覧ください

最近の流れから Web 会議システムを導入した企業も多いのではないでしょうか。また、企業だけでなく採用面接やオンライン飲み会などで使われるなど用途は多様化しています。

そこで今回は、Web 会議システムの導入を考えている方に向けて、代表的な4つのシステムを比較し、導入までの初期登録やコスト、接続人数などの項目を総合的に見て、最初に導入すべき Web 会議システムを紹介したいと思います。

Web 会議システムの比較

Slack、Microsoft Teams、チャットワークなどカメラ機能を使った音声通話のできるものは複数ありますが、今回は、Web 会議システムの中でも代表的な ZoomGoogle meetWherebySkype meet nowの4システムを比較していきます。

 ZoomGoogle meetWherebySkype meet now
月額料金無料
Pro:1,480円
Business:1,980円
Education:900円
Enterprise:2,400円
(オプション含まない※1)
無料無料
約1000円
約6,600円
無料
同時接続人数無料:50人
有料:51人以上
(オプション制)
最大250人無料:4人
有料:50人(ビデオ通話:12人+音声のみ:38人)
50人
初期登録必要不要※2必要不要
専用モバイルアプリ有(iOS,Android)有(iOS,Android)有(iOS,Android)有(iOS,Android)
PCアプリケーションインストール不要不要不要不要
1会議あたりの制限時間無料:40分
有料:制限なし
制限なし制限なし制限なし
セキュリティパスワード設定が可能組織外ユーザーは主催者の承認が必要ロック機能により会議への新規参加を不可にできるパスワード設定不可
画面共有Google Chrome でのみ可能
カスタム背景管理者アカウントからの一律設定が可能不可(ぼかしは可能)
ホワイトボード機能
チャット機能
音声通話のみ(ビデオオフ機能)
ミュート機能
画面録画◯(有料のみ)
ミーティングの切り分け
 

※1.有料版では最大1,000人の参加者分を購入するオプションあり。無料版はオプションの対象外。
※2.Google アカウントの登録は必要。

各システムともにミュート機能や音声のみ(ビデオオフ機能)は可能となっているほか、ビデオ会議の録画もでき、基本機能は網羅できているようです。

Zoomがおすすめな3つの理由

ここでは他の Web 会議システムと比べて、Zoom がより魅力的に感じる3つのポイントを紹介します。

記事の続きはこちら

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]