ブロード配信とは?リマケ・興味関心ターゲティングよりも成果がでた事例から7つのコツを紹介

今回の記事ではブロード配信で成果を出す7つのコツと Facebook 広告での設定方法をご紹介します!ブロード配信とは、リマケリストや興味関心などを設定せず、性別・年齢・地域の3つだけをターゲティングして広告配信する手法です。媒体側のアルゴリズムの強化やユーザーデータの蓄積により成果が出しやすくなっていますので、自社サービスと照らし合わせてぜひお試しください!
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

広告運用において、Google 広告や Facebook 広告などが推奨する設定は2019年から大きく様変わりしており、機械学習を上手く活用することが重要になってきています。

今回は機械学習をフルに活用した広告配信手法「ブロード配信」をご紹介します。

ブロード配信とは

この記事で指すブロード配信とは、性別・年齢・地域の3つだけをターゲティングして広告配信する手法と定義します。英語圏では、Broad Targeting(ブロードターゲティング)とも呼ばれます。

従来、成果を出すために必須だった、リマーケティングリストや類似オーディエンス、興味関心などをまったく設定しないのが特徴です。

ブロード配信が台頭してきた背景には、各媒体のアルゴリズム強化や大量のユーザーデータの蓄積があり、王道パターンであったターゲットを絞り込むような配信方法は、もはやパフォーマンスの悪化を招くことさえあります。

単品通販のブロード配信実績

ターゲティングリーチ数表示回数ClickCTRClick単価消化金額CVCVRCV単価
リマーケティング7,56832,8415911.80%¥53¥31,556376.27%¥853
興味関心188,031260,4793,3401.28%¥44¥146,765762.28%¥1,931
ブロード配信97,808132,9851,4751.11%¥34¥50,412221.49%¥2,291

コンバージョン単価はやや高いものの、全体のコンバージョン数の16.30%を獲得することができています。

詳細に入る前に、ブロード配信には似たような言葉が多いため、当記事での扱いを整理しておきます。

名称年齢性別地域リマーケティング
リスト
類似
オーディエンス
興味関心など
ブロード配信
ノンターゲティング
デモグラ
ターゲティング
◎:設定する、△:設定しても良い、-:設定しない
 

記事の続きはこちら

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]