ログリーのネイティブ広告「LOGLY lift」がDACのDMP「AudienceOne」と連携開始

興味・関心に合うターゲットに最適な広告を配信、適切なコミュニケーション実現
よろしければこちらもご覧ください

広告・メディア技術事業のログリーは、同社のネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift(ログリーリフト)」が、インターネット広告事業のデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)のデータマネジメントプラットフォーム(DMP)「AudienceOne」と連携を始めた、と8月26日発表した。高精度の広告配信が可能になる。

LOGLY liftは、AudienceOneのオーディエンス(広告の受け手)データと連携することで、興味・関心に合うターゲットユーザーに対して最適な広告が配信できるようになり、ユーザーとの適切なコミュニケーションを実現する。AudienceOnを使用している企業は、過去に利用したターゲットに向けてLOGLY lift上で広告配信が可能。

ネイティブ広告はコンテンツに溶け込ませる広告を意味する。LOGLY liftは、独自の自然言語処理と機械学習の技術を使い、メディアの文脈に合ったコンテンツを広告として配信する。AudienceOneは膨大データを保有するDMPで、ウェブサイトの行動データや広告配信結果、パネルアンケート結果などさまざまなデータを統合する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]