日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

大丸松坂屋百貨店 ECサイトを統合・刷新「大丸松坂屋オンラインショッピング」へ

大丸と松坂屋が別々に開設していた通販サイトを統合

大丸松坂屋百貨店は3月14日、大丸と松坂屋が別々に開設していた通販サイトを統合した。顧客情報なども統合して効率化を図り収益性を高めるのが狙い。

従来の「大丸WEBショッピング」と「松坂屋インターネットショッピング」は、「大丸松坂屋オンラインショッピング」に統合した。

新サイトは大丸と松坂屋の両方の商品を掲載。商品ごとに取り扱う百貨店を表示しており、大丸、松坂屋の両方で取り扱いのある商品は、カートに入れる際に利用者が百貨店を選択する。大丸、松坂屋の商品は同時に決済することができる。

登録済みの既存IDが利用可能となっており、登録情報は引き継がれるため、顧客が改めて手続きを行う必要はない。両百貨店に登録している場合、新しい情報に統一され、メルマガも1通だけ配信されるようになる。

運営は大丸ホームショッピングから事業を引き継いだJFRオンライン(本社神戸市、榎本朋彦社長)が受託し、行っていく。グループ内の通販事業を集約することで、効率的な運営を行うとともに、ネット通販売り上げを拡大させていく考え。

・大丸松坂屋オンラインショッピング
http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]