日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

ライフネット生命保険 東証マザーズ上場 ネット専業生保で初

生保の株式上場では第一生命保険に次いで2社目。ネット専業生保としては初の上場となる。
よろしければこちらもご覧ください

ライフネット生命保険(本社東京都、出口治明社長)が3月15日、東証マザーズに株式上場した。生保の株式上場では第一生命保険に次いで2社目。ネット専業生保としては初の上場となる。同社は、割安な保険料を武器に拡大を続けており、保有契約数は11万件を超えた。上場により知名度・信頼度を向上し、さらなる普及を目指す。

08年5月の開業以来、大手生保に比べ5~6割安い保険料をネット上で訴求し、若年層を開拓していった。11年12月に契約件数が10万件を突破、12年1月には契約高が1兆円を超えた。顧客の7割は20~30代が占める。

上場初値は930円と、公募価格(1000円)を70円下回り、初日の終値は995円だった。

上場により調達した約78億円は商品開発やシステム更新に充てるほか、海外でのネット生保事業への投資に充てる方針。

海外の金融機関と合弁会社をつくってネット生保を立ち上げることなどを検討する。

同社が成長を続けてはいるものの、新契約で見たネット生保のシェアは1%未満。出口社長は「マラソンでいうとまだ競技場を出たところ」としており、今後の飛躍に勝負をかける考えだ。

・ライフネット生命保険
http://www.lifenet-seimei.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]