日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

任天堂 通販サイトを閉鎖 「Wiiの間」の広告収入低迷で

の家庭用ゲーム機「ニンテンドウWii(ウィー)」を使ったネット通販を4月30日に終了
よろしければこちらもご覧ください

任天堂は4月30日、据え置き型の家庭用ゲーム機「ニンテンドウWii(ウィー)」を使ったネット通販を終了する。ネット通販や動画配信サービスなどを手掛けてきたオンラインサービス「Wiiの間」を、広告収入の低迷で閉鎖するため。

「Wiiの間」は09年5月、「クライアントの商品を動画でPRする、新しい形の広告サービス」(広報部)としてスタートした。

09年11月に動画配信サービスを開始、10年11月にショッピング機能を追加した。伊勢丹や千趣会などが出店し、アパレルや生活雑貨、食料品などを販売している。

「Wiiの間」の利用者数は累計811万人。広告収入が主な収益源だったが、「リーマンショックや東日本大震災の影響などで広告収入が低迷し、サービスを続けられなくなった」(同)と話している。

・Wiiの間
http://www.wiinoma.co.jp/

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]