ブログ記事を書き出すための14の方法 | SEO Japan

SEO Japan - 2010年4月18日(日) 11:02
このページは、外部サイト SEO Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ブログ記事を書き出すための14の方法」 からご覧ください。
毎回、濃い内容の記事で知られるSEO by the Seaのビル・スラウスキがブログ記事を書く際に使える14の手法を教えてくれました。1つ1つは短いですが、全体を通して見るとかなり参考になりそうです。 — SEO Japan

あなたはどのようにブログ記事を始めるだろうか?あなたの記事の書き方のパターンに従う?それともあなたが書くことの表現の仕方と読者に働きかける方法をミックスさせる?
あなたも使えるかもしれないくつかのアプローチを紹介しよう:
1. ジャーナリストが良く使う逆ピラミッド型スタイルを使用する。まず、一番重要な言葉を記事の最初に持ってきて、「誰が」「何を」「どこで」「いつ」「どのように」のような典型的なジャーナリストの質問に答えていくのだ。
2. 初めに記事の背後にある重要な事実や意見を言う前に、読者の注意を引くような話や秘話、ケーススタディなどを持ってくる。
3. 驚くような統計や、反応を引き出すような統計、もしくはその両方を使う。
4. 質問と回答形式を使って、一連の質問とその答えを提供する。一番重要な質問と回答から始めるのがいいかもしれない。
5. 物語や歴史に沿って、物事の始まりから始め、徐々に進んでいく。
6. 学校で学んだような従来型の小論スタイルで、意見や一連の構想の基礎を固めてから結論を提示する。
7. 他の誰かのブログ投稿やニュース記事などを参照し、その一部分または全部に賛成することから始め、その理由を説明する。
8. 読者にある仮説事項を想像してもらったり、ある記憶を思い出してもらう。
9. 率直な質問、それは有意義で、時に誇張的で、コメントや議論を引き出すための策略としての役割の可能性もあるものを使用する。
10. 特定の人に向けて、その人たちに対して書く。
11. 読者が知らないあなた自身についての何かを公開する。
12. あなたの投稿の核となるコンセプトを説明した定義を持ってくる。
13. あなたが書きたいことについてのある側面を強調した写真やイラストを使う。
14. これまでの経験や教育(またはその両方)に基づいた題材に関するのあなたの専門知識の基礎になるものをいくつかのを並べる。
あなたはどんな風にブログ記事を始めますか?

この記事は、「SEO by the Seaに掲載された「How do you start a blog post?を翻訳した内容です。

バリエーションが豊富で参考になります。それぞれの方法に沿って毎日記事を書いていくことも十分できそうですね。SEO by the Seaは今後本来の濃い記事コンテンツを配信していく予定ですのでご期待ください! — SEO Japan
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

APIA
アジア太平洋地域のISPやEC関連サービス会社、コンテンツプロバイダーなどのイン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]