ユナイテッドアローズのEC売上263億円でEC化率2割&自社ECの運営委託先の変更など2019年度に取り組むこと | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2019年5月14日(火) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「ユナイテッドアローズのEC売上263億円でEC化率2割&自社ECの運営委託先の変更など2019年度に取り組むこと」 からご覧ください。

ユナイテッドアローズの2019年3月期におけるネット通販の売上高は、前期比12.0%増の263億3600万円だった。単体売上高に占める割合(EC化率)は20.0%。EC化率は前の期と比べて1.7ポイント上昇した。

ユナイテッドアローズは2020年3月期を最終年度とする3か年計画「中期ビジョン」で「実店舗の強みを生かしたEC拡大」を掲げている。

2018年3月期にブランドサイトとECサイトを統合したほか、ネット通販の在庫拡充も推進。「中期ビジョン」の2年目にあたる2019年3月期は、物流機能の再編を行ったほか、本部オフィス内や物流センター内に撮影スタジオを設置した。

また、2019年秋に予定している自社ECの開発・運営体制の変更に向けた準備も進めた。

今秋に自社ECの開発と運営を内製化

2019年秋をめどに、自社ECサイト「ユナイテッドアローズ オンラインストア」の開発と運営体制を自社主導に切り替える。現在はファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの子会社のアラタナに、ECシステムの開発や運営などを委託している。

新体制ではシステム開発を内製化し、機能追加の迅速化などを図るとともに、オムニチャネルサービスを強化。オンライン試着予約の対象商品を拡大するほか、決済や受け取り方の自由度も高める。「商品お直し配送」の対象商品を拡充するなど、実店舗で行なっているサービスをECでも強化する。

「ユナイテッドアローズオンラインストア」の開発・運営体制変更について
「ユナイテッドアローズオンラインストア」の開発・運営体制変更について(画像は編集部が2018年4月~12月期(第3四半期)決算説明会資料からキャプチャ)

また、自社の物流施設で発送業務を行うことで、出荷先店舗が確定していないフリー在庫の効率的な運用が行えるようになり、販売の機会損失の縮小につながるとしている。

現在は外部委託しているカスタマーサポートも内製化し、社内のお客様相談室と統合する。実店舗とECの垣根を取り払い、一貫性のあるサポート体制を構築する。

ユナイテッドアローズは長期目標として、EC化率25~30%をめざしている。

「ユナイテッドアローズオンラインストア」の開発・運営体制変更について 体制変更による各種サービスの実現
ユナイテッドアローズがめざす将来の販売モデル像(画像は編集部が2018年4月~12月期(第3四半期)決算説明会資料からキャプチャ)

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:ユナイテッドアローズのEC売上263億円でEC化率2割&自社ECの運営委託先の変更など2019年度に取り組むこと
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

渡部 和章
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]