AdWords Editor 更新のお知らせ(AdWords Editor 10.1) | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2013年5月24日(金) 10:30
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「AdWords Editor 更新のお知らせ(AdWords Editor 10.1)」 からご覧ください。
エンハンスト キャンペーンの一括編集に対応した AdWords Editor のバージョン 10.1 をリリースいたしましたのでお知らせいたします。最新バージョンでは次の操作が可能です。
  • プレースメント、トピック、ユーザー層の入札単価調整の設定
  • 広告グループ単位でのモバイル入札単価調整の設定
  • 「CSV インポート」ツールまたは「複数のキャンペーンを追加/更新」ツールを使用し、キャンペーンを一括してアップグレードする
  • ValueTrack パラメータ {ifmobile} と {ifnotmobile}                       
  • 掲載結果機能も向上し、場所、ユーザー層、プレースメントに関するデータをダウンロードできるようになりました。[キーワード] タブに追加された 12 の新しい列には、ディスプレイ ネットワークにおけるキーワードの成果が表示されます。
変更点の詳細については、AdWords Editor 10.1 のリリース ノートをご覧ください。
          
次回 AdWords Editor を起動すると、バージョン 10.1 へアップグレードするかどうかを確認するメッセージが表示されます。未送信の変更内容やコメントを維持する方法など、アップグレードの詳細についてはこちらをご覧ください。また、こちらのサイトからバージョン 10.1 をダウンロードしていただくこともできます。

注: 今後 4 か月は移行期間となり、以前のバージョンの AdWords Editor も引き続きお使いいただけます。ただし、この期間が過ぎますと以前のバージョンを使用できなくなりますので、2013 年 9 月 16 日までにアップグレードしていただきますようお願いいたします。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]