「曜日」「時間帯」のターゲティングによる広告効果改善のポイント | アイレップの SEM フロンティア

アイレップの SEM フロンティア - 2012年6月5日(火) 06:00
このページは、外部サイト アイレップの SEM フロンティア の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「「曜日」「時間帯」のターゲティングによる広告効果改善のポイント」 からご覧ください。
昨今の広告運用において“ターゲティング(ある特定のものを広告配信対象とすること)”は非常に一般的な手法であるが、Yahoo! リスティング広告や Google アドワーズ広告においてもターゲティング機能が存在する。本記事ではターゲティング対象のスポットを「曜日」と「時間帯」に当て、広告効果改善のポイントを紹介したい。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]