Google Analytics、非同期codeの提供を開始 | Insight for WebAnalytics

Insight for WebAnalytics - 2009年12月2日(水) 08:42
このページは、外部サイト Insight for WebAnalytics の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「Google Analytics、非同期codeの提供を開始」 からご覧ください。

2009/12/1のGoogle Analytics公式ブログのアナウンスから。

http://analytics.blogspot.com/2009/12/google-analytics-launches-asynchronous.html

ユーザのベネフィットとしては、
・ページのロード時間の短縮
・データ収集と精度の強化
・JavaScriptがロードされなかった時のエラー回避

実装はheadセクションに入れるべし。codeの詳細はこちら↓を参照とのこと。
http://code.google.com/apis/analytics/docs/tracking/asyncTracking.html


関連リンク:
Google Analyticsの複数アカウントを一度に見れるTrakkboardはよい
Google Analytics(グーグル・アナリティクス)がついにモバイル対応に
Google Analyticsでピボットが出てきたぞ
アユダンテがGoogle Analytics認定コンサルタント」を日本で初めて取得
Google Analyticsで複数ドメイン設定をおこなわずにレンタルカートをトラッキングする方法
Google Analyticsの新しい機能はPivot Tableらしい
Google Analytics公式ブログでも外部のエクセル用Plug-inなどが紹介
Excellent Analytics使用感レポート(英語)
Google Analyticsで、イベントトラッキングもアドバンスセグメント可能に
Google Analyticsの新しいサイト
Google AnalyticsでBingの検索を今すぐ手動でレポートする方法
Google Analyticsで全てのアカウントでイベント・トラッキングが可能に
Google Analyticsだって、WAAに準拠している訳ではない
Google AnalyticsのAPIが遂にローンチされた
グーグルアナリティクスが個人認証テストプログラムを50$で提供
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]