なぜ「STP」で上手くいく企業と失敗する企業があるのか?村田製作所のマーケティング事例から考える。

なぜ「STP」で上手くいく企業と失敗する企業があるのか?村田製作所のマーケティング事例から考える。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

マーケティングの基本と言えば「STP」である。セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニングである。多くの企業がこの理論をもとに施策を実施するが成功する企業ばかりではない。中にはセグメントしてターゲティングしてしまうと市場が小さくなり過ぎて意味がないとか、ポジショニングしようにも自社の資産ではポジショニングしようがないとかいう人もいる。

確かに、どの企業でもSTPが適切な手段になるわけではない。STPは基本的な理論であり、自社の特徴や環境に合わせて柔軟な発想で取り組まなければうまくいかないことのほうが多い。教科書で読んで早速やってみました~で上手くいくわけではないのだ。

続きはこちらからご覧いただけます。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]