「働き方改革」の実現! CoreとRPAツールで残業時間をゼロへ [トクヨシ精機のデータ連携ツール導入事例]

ASTERIA WARPのプロダクト担当による不定期連載。今回は、トクヨシ精機様のASTERIA WARP Core導入事例を紹介。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

株式会社トクヨシ精機は切削加工、設計、部品の製造から、表面処理、組み立てを行う機械製造メーカー。IT部門を持たない同社では、紙ベースでの手作業も多く、社員は受発注などの単純業務に多くの時間を取られ、スキルアップや企画業務などを行う時間がなかなか確保できずにいた。

ASTERIAを導入する事で、受発注処理が追いつかないことを理由にした納期変更がゼロになり顧客満足度が向上。それまで専任12名で行っていた作業が5名の兼任で遂行可能に。残業もゼロになり、社員はより高度な業務に従事できるようになった。

今後さらに自動化を進め、兼任2名で遂行する予定とのことだ。

▼詳細を読む>>
https://www.infoteria.com/jp/warp/case/c_tokuyosi/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]