【翻訳】翻訳会社アレこれ~vol.11コーディネーションのチカラ③~

 


よかったですね。おおきな仕事がきましたよ!
 

数年前に営業アシスタントをしてくれていた女性が、お得意様との電話が終わるやいなや、キラキラしたうれしそうな笑顔でそう話しかけて来ました。なんでも英文に翻訳して欲しい原稿がA4サイズで200ページくらいあるのだそうで、来週くらいから頼みたいとか、それは確かに大きな仕事です。大変に喜ばしいことです。ところが、その「おおきな仕事」にはちゃんと「オチ」があって、、、
 

えっ!3日で欲しいって?

それはいくらなんでも非常識、通常なら無理なお話しなのですが、素人でサービス&営業精神旺盛な彼女は、この仕事を逃すまいと、「もう出来ますと言っちゃいました!」と言うと、さっきよりキラキラした無知ゆえの屈託のない、「したり笑顔」で更に言い放ちました。

さ、がんばりましょ!」。
 

ひとりの翻訳者なら2ヶ月からの仕事です。複数でこなしてもチェックも入れると最低でも1ヶ月以上、3日の納期では「到底無理」です。
私ならまず

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l001_201805.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]