【Web制作】上手に使って効率化アップ!画像の文字をテキストデータに変換してくれる便利ツールのご紹介

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

 

日本語のサイトを多言語に翻訳する際に、まず日本語の原稿を揃える作業がありますが、原稿が存在しないで、画像中のテキストしか残っていない、というようなことが良くあります。最近ではブラウザのプラグインなどでOCRのツールも多くあり、人によって使いやすいものは違うかもしれませんが、個人的にオススメのGoogleドライブを使ったテキスト抽出方法をご紹介したいと思います。

抽出方法

1)テキストの入った画像をGoogleドライブでアップします。

2)このように、アップされた画像が表示されます。

3)プレビューウィンドウを一旦閉じて、アップしたファイルを右クリック。「アプリで開く」から「Googleドキュメント」を選択します。

4)Googleさんが、くるくる少し考えた後に、画像の下に抽出されたテキストが表示されます。

 

これは便利!!

 

ん? でもよく見ると・・・ちょっと怪しいですね。

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w002_201805.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]