NTTデータ×セラク Salesforceに携わるエンジニアの可能性は無限大_特設対談ページを限定公開

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年09月15日(水)
株式会社セラク

株式会社セラク(東京都新宿区、代表取締役社長 宮崎龍己、以下「当社」)は、株式会社エヌ・ティ・ティ・データと当社の共同事業による、Salesforce導入企業に対する定着化支援を起点としたビジネス変革支援サービスがスタートし、多くの企業から注目を集めている。それに伴い、Salesforceにかかわる人材採用/人材育成の体制を強化しているが、改めて、どのような人材が求められ、どのようなベネフィットがあるのか、両社のキーマンの対談特設ページを限定公開いたします。

■特設ページはこちら
https://www.seraku.co.jp/sf-admin/columns/00/03.html
■INDEX
1、Salesforce人材はどのような人?
2、どういった人がSalesforce人材に向いているのか
3、Salesforce市場に関わっていく非常に価値のある機会

■一部記事抜粋
――Salesforceの定着支援エンジニアというのは、どういった人材が適しているのでしょうか。
「提案する力」「推進する力」「実装する力」という3つが重要だと考えています。
Salesforceをいかに使い倒すかを推進できる人です。ベースがすでにあるので、モノづくりのウェイトは大きくありません。ですからSalesforceの有無に関係なく、お客様のやりたいことを抽出し、Salesforceに適応するためにどうするか?といったシステムの外の会話から中に持ってくる能力が重要になります。そして課題を見つけて提案をし、実行を推進する。お客様からの指示で動くのではなく、お客様を引っ張る、つまりリードする推進力も必要です。

--
■関連サービス(Salesforceの定着化・活用支援サービス)
顧客管理(CRM)、営業管理(SFA)、マーケティングオートメーション(MA)プラットフォームとして高いシェアを持つSalesforceの定着化・活用において重要な提案力×実装力×推進力を兼ね備えた人材がオンサイト型(常駐型)、センター型でSalesforceの定着化・運用を支援します。

■株式会社セラク カスタマーサクセスソリューション事業部について
株式会社セラクのSalesforce事業は開始してから約8年、全国250社以上のSalesforce定着・活用支援を行い、 Salesforce社認定の定着・活用支援に特化した「カスタマーサクセスカンパニー」です。Salesforceの定着化・活用において重要な提案力×実装力×推進力を兼ね備えた人材がオンサイト型(常駐型)、センター型でSalesforceの定着化・運用を支援します。
お客様専任のSalesforceのカスタマーサクセスコンサルタントが、お客様のビジネスに合わせた、Salesforce定着・最大活用をサポートいたします。
■サービスサイトはこちら
https://www.seraku.co.jp/sf-admin/

■会社概要
社名  : 株式会社セラク
所在地 : 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア 6F
代表者 : 代表取締役 宮崎 龍己
設立  : 1987年 12月
資本金 :3億408万5,500円
事業内容: インターネットソリューション(インターネット総合ビジネス支援)
デジタルトランスフォーメーション事業(AI、IoT、BigData、RPAなど)システムインテグレーション事業(クラウド・WEB・ITインフラストラクチャ)
セラクコーポレートサイト: https://www.seraku.co.jp/
セラク中途採用サイト: https://www.seraku.co.jp/recruit/carrer/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]