オンライン経済メディア「NewsPicks」で報道機関などのメディアへの著作権侵害を確認

運営するユーザベース、著作権侵害による経済的補償について報道機関・メディアと協議

ビジネス情報インフラ事業のユーザベースは、同社が運営するオンライン経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)」で、報道機関などのメディアへの著作権侵害があった、と2月29日発表した。報道機関・メディアに対して発表文で謝罪した。著作権侵害による経済的補償について、報道機関・メディアと協議し、対応していく、としている。

NewsPicksはキュレーションメディア(まとめサイト)の代表格で、国内外100以上のメディアの記事を転載して掲載。2013年に始め、ウェブサイトとアプリで展開している。全国の新聞社・通信社・放送局で組織する日本新聞協会から2023年秋に著作権侵害の指摘を受け、調査したところ、利用許諾が得られていない一部コンテンツの掲載を確認した。

ユーザベースはNewsPicksでの著作権侵害を受けて2月に、利用許諾を得たコンテンツだけを使用する方針に改めた。許諾のないコンテンツは4月末をめどに削除する。4月末をめどにしたのは、報道機関・メディアの確認期間を置くため、という。今後コンテンツの利用を許諾する報道機関・メディアに対しては、3月29日までの連絡を求めている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]