ニューズピックスと日本IBMが女性管理職の育成プログラムを共同開発、2022年春から提供

女性管理職の裾野を拡大、経団連提唱の女性役員比率を2030年までに30%にする目標実現へ

情報インフラ事業を行うユーザベースの子会社でソーシャル経済メディア「NewsPicks」を運営するニューズピックスと、日本IBMは、女性管理職の育成プログラムを開発し、2022年春から提供する、と12月13日発表した。女性管理職の裾野拡大を目的にする。経団連が提唱する「役員に占める女性比率を2030年までに30%にする」とした目標の実現を目指す。

このプログラムは、働く女性の実力を高めてキャリア形成を支援するためにニューズピックスが立ち上げたプロジェクト「NewsPicks for WE」の一環として両社で共同開発した。日本IBMの女性活躍に向けた施策とノウハウを基に、ニューズピックスのコンテンツプロデュース力やコミュニティ構築・運営の知識を活用する。次期女性管理職候補が対象となる。

日本IBMの女性管理職育成の知見を生かしたプログラムを提供する。「プロピッカー」と呼ぶNewsPicksの公式コメンテーターの女性や日本IBMの女性リーダーの座談会を開催し、参加者のネットワークを構築。管理職に挑戦するためらい、悩み、課題の解消につなげる。受講期間は3カ月程度となり、オンラインで受講できるほか、対面型のコンテンツもある。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

デッドリンク
Webページに貼られたリンクの中でリンク先が存在しないか、何らかの理由でアクセス ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]