フルスピードがクローラー機能を追加した「ブランドセーフアフィリエイト」を提供

チェック対象URLを登録、アフィリエイト広告でより多くのメディア掲載チェックが可能に

インターネットマーケティング支援のフルスピードは、同社サービス「ブランドセーフアフィリエイト」にサイトのリンクをたどって巡回するクローラー機能を追加して提供する、と9月1日に発表した。チェック対象のURLを登録するだけでメディアのコンテンツチェックをシステムが毎日行う。

ブランドセーフアフィリエイトにクローラー型のコンテンツチェック機能を追加実装したことで、効率的で確実性の高いメディア管理をしながらアフィリエイト(成果報酬型)広告の展開が可能になる。広告主はリスクコントロールが容易になり、運用コストの軽減につなげることができる。

アフィリエイト広告は、法律違反やブランド毀損(きそん)リスクを最低限に抑える必要があるが、広告主はさまざまなパートナーメディアへ掲載を委託しており、掲載状況の確認に膨大な時間や工数がかかって厳密なチェックが難しい。今後は医薬品医療機器法(薬機法)や著作権をサポートする文脈・画像解析・人物検知機能のサービス拡張を続ける。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]