Momentumが薬機法のフィルタシステムをバリューコマースに提供、関連コンテンツを検知

広告表示規制違反の問題を受けて両社で開発、望ましくない場所への掲載を効率的に防止
よろしければこちらもご覧ください

広告配信でのブランド保護ソリューション事業を手掛けるMomentum(モメンタム)は、医薬品医療機器法(薬機法)に関するフィルタシステムをアフィリエイト・ECソリューション事業のバリューコマースに提供を始めた、と12月3日発表した。薬機法関連のコンテンツを検知し、望ましくない場所への広告掲載を効率的に防止し、人によるメディア管理の手間を軽減する。

広告掲載に伴ってブランドを損なうリスクがあるメディアとして、従来の成人向けや著作権を侵害しているサイトに加え、最近は薬機法の広告表示規制に違反したサイトが問題視されていることから、国内最大級のアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)のバリューコマースと薬機法フィルタを開発した。ASPや広告主の広告掲載面の管理軽減とコスト削減を目的にする。

薬機法フィルタは、ブランドを保護するためのMomentumの他のフィルタと同様に広告掲載面を解析する。データソースは、ヘルスケアビジネスのコンサルティングを展開する薬事法ドットコムから提供を受けた。同社は薬機法関連の広告チェックサービスも実施している。今後はフィルタの精度を高めるとともに、広告主や配信事業者が利用できるようサービス化を進める。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]