ブランド毀損 とは 意味/解説/説明

用語「ブランド毀損」が使われている記事の一覧

全 4 記事中 1 ~ 4 を表示中

Momentumが広告主向けアドベリサービス「Hyper Transparency for Advertiser」開始

機能をパッケージングして導入から運用までを一貫サポート、分析結果を反映して運用
山川 健(Web担 編集部)2018/4/18 7:01150

Supershipとモメンタム、モメンタムのアドベリフィケーション機能を「電通PMP」に無償提供

電通PMPで広告配信を行う広告主は、健全な広告配信を無料で利用可能に
岩佐 義人(Web担 編集部)2017/10/11 7:00250

マイクロアドが「BrandSAFE list」を提供開始、ブランドセーフティーへの取り組みを強化

広告主はブランド毀損に配慮した広告配信を行うことが可能に
岩佐 義人(Web担 編集部)2018/10/4 14:05240

電通と電通デジタルが「ツイッター」広告での価値毀損リスク軽減「ツイベリ」を開発

β版の提供開始、配信先リストから適さないアカウントを事前に除外、顧客企業は無償
山川 健(Web担 編集部)2018/3/16 7:02280
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CSR
Corporate Social Responsibilityの略。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]