CCCマーケティングとヤプリが協業開始、「Tポイント」提携先企業のモバイルシフト加速

第1弾でJR九州ドラッグイレブンの「ドラッグイレブンアプリ」をリニューアルして提供
よろしければこちらもご覧ください

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループでマーケティングプラットフォーム事業のCCCマーケティングは、アプリプラットフォーム開発のヤプリと、デジタルプラットフォーム事業で協業を始めた、と8月9日発表した。スマートデバイス(携帯型の多機能端末)を通じたデジタルコミュニケーションの利便性を高める。

CCCマーケティングは、ポイントサービス「Tポイント・Tカード」の機能をスマートフォンに対応させるモバイルシフト戦略を推進。ヤプリはクラウド型のアプリ開発プラットフォーム「Yappli」を提供し、企業へのアプリ導入を進めている。両社は協業でTポイント提携先の小売り・流通企業のモバイルシフトを加速させる。

CCCマーケティングのスマートフォン向けマーケティングと、ヤプリのモバイル技術を中心にサービスを展開するとともに、両社のパートナーの連携も検討する。協業の第1弾として、JR九州グループでドラッグストア運営のJR九州ドラッグイレブンの「ドラッグイレブンアプリ」をリニューアルし、8月下旬に提供開始する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]