CCCマーケティングが新しいOMOダイレクトマーケティングサービス開始、「T会員」基盤活用

DNPのBPOサービスと連携、T会員に送付するDMに個別のQRコードを印字して興味・関心を可視化
よろしければこちらもご覧ください

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループでマーケティングソリューション事業のCCCマーケティングは、新しいOMO(オンラインマージズウィズオフライン)ダイレクトマーケティングサービスを法人向けに始めた、と11月16日発表した。同社が展開するポイントプログラム「Tポイント」の会員(「T会員」)基盤を活用する。

OMOはオンラインとオフラインの併合の意味で、オフラインビジネスをオンラインと一体に捉え、より多くのビジネスチャンスや新しい消費の場を創出するマーケティング概念を指す。新サービスは、T会員基盤と、大日本印刷(DNP)が保有するBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)=業務プロセスの外部委託=サービスを連携させる。

OMOダイレクトマーケティングサービスは、T会員に送付するDM(ダイレクトメール)に個別のQRコードを印字し、DMの商品・サービスへの興味や関心を可視化。見込み客に精度の高い情報を提供して購入を促す。CCCマーケティングが企画立案、セグメント抽出、効果検証を行い、DM作成・発送と見込み客への営業支援はDNPが担当する。



よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

CPC
クリック単価。インターネット広告において、広告を見たユーザーが1クリックするたび ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]