CCCマーケティングとヒットが屋外ビジョン広告接触者へのダイレクトマーケティング開始

第1弾で東京・渋谷と大阪・道頓堀の屋外ビジョン接触者に向けたパッケージを作成・提供

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループでマーケティングソリューション事業のCCCマーケティングと、屋外広告専門広告会社のヒットは、屋外ビジョン広告の接触者へのダイレクトマーケティングで協業を始めた、と2月8日発表した。第1弾で東京・渋谷と大阪・道頓堀の屋外ビジョン接触者に向けたダイレクトメディアのパッケージを作り、提供する。

渋谷はハチ公前広場から見える「シブハチヒットビジョン」、道頓堀は「TSUTAYA」戎橋店にある「ツタヤエビスバシヒットビジョン」の各屋外ビジョンが対象。CCCマーケティングが展開するポイントプログラム「Tポイント」の会員「T会員」の移動情報に基づき、屋外ビジョン広告に接触した可能性の高い人を判別。ダイレクトメール(DM)発送や動画メール配信を行う。

DMを発送するパッケージは「ヒットビジョン+リターゲティングDM」、動画メール配信は「ヒットビジョン+リターゲティング動画メール」。どちらもシブハチヒットビジョン、ツタヤエビスバシヒットビジョンに2週間広告を掲出。放映は毎時間あたり15秒が8回。掲出期間終了後、最短7営業日でリターゲティングDMは1万通、リターゲティング動画メールは同3万通送る。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]