エル・エム・ジーがアゲハを完全子会社化、SNSマーケティング支援事業を強化

日本におけるSNSマーケティング市場の発展と、市場1位の地位を確立
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援のエル・エム・ジーは、3月28日、SNSマーケティングのアゲハの株式の100%を取得し、資本・業務提携を行った、と4月5日発表した。エル・エム・ジーとアゲハが提携することで、日本におけるSNSマーケティング市場が発展するだけでなく、両社は市場での1位の地位を築くことができるという。

アゲハは、女性向けSNSマーケティングを得意とし、ユーザー参加型商品企画支援を行っている。エル・エム・ジーは、生活者・購買者の情報消費行動に寄り添い、マーケティング活動を支援する目的で設立した。今後も今回のような資本・業務提携などを通じ、シナジーを生みながら、顧客の利便性を高め、事業の拡大を目指していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Googleウェブマスターツール
同義語 の「Google Webmaster Central」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]