アイリスオーヤマとソフトバンクロボティクスグループが資本・業務提携、ロボット事業強化

アイリスオーヤマが100億円の第三者割当増資を引き受け、DX化など多様化する需要に対応

生活用品の製造・販売を行うアイリスオーヤマは、ソフトバンクグループでロボット事業を統轄するソフトバンクロボティクスグループと資本・業務提携を結んだ、と2月2日発表した。両社の強みを合わせてロボット市場での需要創造と社会課題解決を目指す。アイリスオーヤマはソフトバンクロボティクスグループが実施する100億円の第三者割当増資を引き受けた。

両社は法人向けサービスロボット市場に本格参入するため、2021年2月に共同出資会社のアイリスロボティクスを立ち上げた。同社では業務のロボット化に関するトータルソリューションを提供している。今回、資本・業務提携することで経営資源やノウハウを統合して連携をさらに強め、DX(デジタル変革)化など多様化する企業のロボット需要に対応することにした。

資本・業務提携で①労働者不足解消、DX化に向けた取り組み②脱炭素社会の実現・CO2排出量削減に貢献③新たなソリューションの開発と向上--を進める。①は新型コロナウイルス禍でDX化が加速する中、企業、医療施設、教育機関への導入を推進。③はソフトバンクロボティクスグループの技術とアイリスオーヤマの商品開発力を合わせて新たな市場を創造する。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]