クリエーションラインがヨドバシホールディングスと資本・業務提携、第三者割当増資受け

共同で新規サービスの開発などを推進、ヨドバシカメラのEC拡充や店舗でのIT戦略強化へ

システム開発のクリエーションラインは、家電量販店・ECサイト運営大手のヨドバシカメラに100%出資しているヨドバシホールディングスと資本・業務提携した、と5月31日発表した。同社から総額1億5000万円の第三者割当増資による出資を受け、共同で新規サービスの開発を推進し、ヨドバシカメラのEC拡充や店舗でのIT戦略強化を図る。

資本・業務提携を通し、クリエーションラインの技術ノウハウ、新規事業アイデアと、ヨドバシホールディングス、ヨドバシカメラの経営資産と実績を融合。小売業でのイノベーション(技術革新)につなげる。クリエーションラインは、システム開発を小さな単位に分けて短い期間で実装・テストを繰り返すアジャイル開発を得意にしている。

ヨドバシカメラはECに力を入れ、日本のEC売上高はアマゾンに次ぐ2位。2021年3月期のEC売上高は2221億円(前期比60.3%増)に達し、国内企業で初めて2000億円を超えた。資本・業務提携では新規サービス開発のほか、ヨドバシの内製化支援やソフトエンジニア育成も計画する。クリエーションラインはデンソーとも資本・業務提携している。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

クロスリスティング
株式会社クロスリスティングが提供する検索連動型広告など検索エンジンマーケティング ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]