「Instagram」のデータ分析に特化した「ユーザーローカルInstagram解析ツール」公開

キャンペーンの投稿やファンの増加を管理、フォロワー数の推移や反響調査なども可能

ビッグデータ分析のユーザーローカルは、画像共有SNS「Instagram(インスタグラム)」のデータ分析に特化した「ユーザーローカルInstagram解析ツール」を公開した、と8月27日発表した。Instagramのアカウントを保有する企業が写真投稿を活性化させるために実施する「ハッシュタグ・キャンペーン」について、どのような写真を誰が投稿したかや、ファンがどのぐらい増えているか、などが一元管理できる。月額5万円(税別)。機能を限定した個人ユーザー版は無料で提供する。

ユーザーローカルInstagram解析ツールは、ハッシュタグ・キャンペーン効果測定、自社・競合アカウント分析、写真位置情報マッピングの機能がある。キャンペーン効果測定は参加したユーザー数やどのくらいのユーザーのタイムラインにキャンペーン関連の画像が流れたかを分析する。投稿者からインフルエンサーも抽出可能。自社・競合アカウント分析はアカウントのフォロワー数の推移や投稿への反響が調べられ、写真位置情報マッピングは位置情報付きの投稿が分析できる。

ユーザーローカル
http://www.userlocal.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]