広告やSNS経由のアプリインストールが分析できる「UserLocalアプリ解析ツール」提供

ユーザーローカル、限定300社に無償で、月間1000万アクセスの規模のアプリも分析可能

ビッグデータ分析のユーザーローカルは、スマートフォンアプリを解析するツール「UserLocalアプリ解析ツール」の無償提供を始める、と10月16日発表した。ウェブ広告やソーシャルネットワーキングサービス(SNS)からのキャンペーン経由のアプリインストールが分析可能で、月間1000万アクセスの規模のアプリも調べられる。自社サイトやウェブ広告、SNS、キャンペーンメールなど複数のプラットフォームからのアプリへの流入数を分析。ダウンロードしたユーザーがどこから来たのか分かる。

ウェブページからアプリ内コンテンツに移動するディープリンクに対応し、ECサイトの商品を見たユーザーがアプリをインストールした場合、そのままECアプリ内の商品を表示することが可能。既にアプリをインストールしている端末か自動判定し、アプリがあればアプリを起動してそのコンテンツを表示する。インストールされていない時はダウンロードを促すことができる。さらに、ユーザー個人のLTV(顧客生涯価値)がきめ細かく調べられる。UserLocalアプリ解析ツールは限定300社に提供する。

ユーザーローカル
http://www.userlocal.jp/

UserLocalアプリ解析ツール
http://app.userlocal.jp/

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]