米AOL、デジタル広告ソリューション群「AOL Platforms」を日本市場向けに発表

5種のサービスで構成、PC、スマートフォンなどさまざまな領域で広告施策実現
よろしければこちらもご覧ください

米AOLは、デジタル広告ソリューション群「AOL Platforms」を日本市場向けに9月18日発表した。プレミアムアドネットワーク「Advertising.com」、動画広告プラットフォーム「Adap.TV」、デマンドサイドプラットフォーム(DSP)「AdLearn Open Platform」、プレミアム広告の作成技術「Pictela」、サプライサイドプラットフォーム(SSP)「MARKETPLACE」の5種のサービスで構成する。PC、スマートフォンなどさまざまな領域で広告施策を実現する。

MARKETPLACEは、メディア企業が広告枠の在庫を効率的に販売する環境を提供し、収益の最大化を支援する。メディア企業がMARKETPLACEにディスプレイ広告枠、ビデオ広告枠在庫を加えると、AOLのAdvertising.com、AdapTVのネットワークを通じてそれぞれが販売できるようになる。日本では、AOLの一員でアドネットワークを運営する米アドバタイジングドットコムの日本法人、アドバタイジングドットコム・ジャパンが一連のサービスを手掛ける。

アドバタイジングドットコム・ジャパン
http://jp.advertising.com/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
人間が使用するための対話型システムのデザイン、評価、実装に関連し、それら周辺の主 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]