データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方 コーナーの記事一覧

icon このコーナーについて

この連載では、データで表現したいことを、効果的にひと目でわからせるためのグラフの種類の選び方、作り方を紹介します。それぞれの回で、代表的な4つのグラフ(円グラフ、折れ線グラフ、比較棒グラフ、散布図)を順に取り上げ、グラフの使い分け、効果的な使い方、危険な使い方といったことを解説していきます。

(全 8 記事)

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

分布図とバブルチャートの正しい使い方とは?(第7回)

Webアナリスト・衣袋宏美による散布図・バブルチャートの特徴と使い方についての解説。
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2009/4/22 10:00135468
データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

ひと目でわかる2軸グラフの作り方のコツとは?(第6回)

複数のデータを1つのグラフでわかりやすく整理する「2軸複合グラフ」を解説。
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2009/3/24 10:002134
データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

折れ線グラフの伸び率を大きく見せるトリックとは?(第5回)

折れ線グラフの特徴を踏まえた上で、よく使われる代表的なトリックについて解説。
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2009/2/26 9:45271750
データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

わかりやすい棒グラフ作成のポイントと棒グラフの限界(第4回)

今回は棒グラフを使う際に気をつけるべきポイントを整理してみます。
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2009/1/16 10:0091161
データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

円グラフの使い分けを論理的に考える(第3回)

今回は円グラフを使う際に気をつけるべきポイントを論理的に整理してみましょう。
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2008/11/28 10:0044047
データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

折れ線グラフと棒グラフの使い分けって? 比較で学ぶ代表的な4グラフの特徴 (第2回)

棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ……。現代のマーケティングにおいて、データの見える化は欠かせません。でも、いざエクセルのグラフ機能を使おうとすると、使い分けに悩んじゃうかも? 本記事では、代表的な4つのグラフの違いや特徴を徹底解説。「系列数は一つか?」「表のタイトル行は時系列か?」などの視点から、その選び方や使い方をお教えします。どのグラフを使えばいいのかが簡単に分かるチャート付き。
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2008/10/29 11:004247165
データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

グラフの読み方使い方 ~ 「一つのグラフには一つの主張」の罠(第1回)

この連載では、データで表現したいことを、効果的にひと目でわからせるためのグラフの種類の選び方、作り方を紹介していく。
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2008/9/29 10:0014871
データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

データをざくざく処理するためのグラフの読み方、使い方

衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2008/9/29 9:5928615
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

metaタグ
HTML文書のhead要素に配置されるタグで、ページを記述している言語や文字エン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]