P4P とは 意味/解説/説明 (ピーフォーピー) 【Pay for Performance】

読み方

ピーフォーピー

略語/フルスペル/訳語

Pay for Performance

P4P(Pay for Performance)は、一般にはGoogleなどの検索結果に付随して表示されるキーワード検索連動型広告のこと。Webマーケティング領域では「Pay for Performance」の略を指すが、ボクシングの「Pound for Pound」(全階級での最強を示す称号)、中国・韓国の同人誌業界における「Pay for Production」(同人誌のクラウドファンディング)なども「P4P」と略される。

クリック課金型広告(Pay per Click)と同義で用いられることも多いが、キーワード検索に付随したものを特にP4Pと呼称する。

この記事が役に立ったらシェア!

用語「P4P」が使われている記事の一覧

全 9 記事中 1 ~ 9 を表示中

【激動の2007年】日本のSEM市場――2006年の総括と2007年の展望

泉 浩人(株式会社ルグラン)2007/1/10 22:220012
スポンサードサーチ再入門

キーワード広告初心者におくる、6つのQ&A/スポンサードサーチ再入門

鶴田 修朗2008/10/20 12:00024Sponsored
スポンサードサーチ再入門

今さら聞けない! 「検索連動型広告」再入門〜基礎編

鶴田 修朗2007/11/12 18:19406Sponsored
BOOK REVIEW Web担当者なら読んでおきたいこの1冊

マーケ担当が手元に欲しいネット広告事典/書評『最新図解「進化するネット広告」のすべて』

森山 和道2008/10/17 10:100212

アウンコンサルティング調査:2006年のP4P広告費、1047億円へと躍進

神野恵美(Web担 編集部)2007/1/11 21:00000

2007年のP4P(検索連動型、コンテンツ連動型)広告費は計1441億円、モバイルが急拡大

山川 健(Web担 編集部)2008/1/10 16:20018

アウンコンサルティングが必要な分だけ発注できる「SEMチケット」サービス開始

山川 健(Web担 編集部)2007/11/22 4:27001
先週のWeb担まとめ記事

2008/01/07〜2008/01/11に公開されたWeb坦の記事まとめ

Web担編集部2008/1/14 13:00000
先週のWeb担まとめ記事

2006/12/23〜2007/01/12に公開されたWeb坦の記事まとめ

Web担編集部2007/1/15 13:00000
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

CPM
本来は、「広告が1000回表示されるごとに何円の費用がかかるか(かかったか)」を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]