評価・受賞のニュースリリースの書き方 ~第三者からの評価もブランディングになる! | ネットPR.JP

ネットPR.JP - 2014年9月24日(水) 07:55
このページは、外部サイト ネットPR.JP の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「評価・受賞のニュースリリースの書き方 ~第三者からの評価もブランディングになる!」 からご覧ください。
cover_template
まずは外部評価を受けるコンテンストやアワードへのエントリーを

第三者評価は、企業ブランディングに効果的です。コンテストやアワードなど、外部評価を受けるような場へ積極的に参加することも、ニュースリリースのネタ作りに欠かせません。ニュースリリースを書く際には、評価機関の名称、評価者が著名人であればさらに氏名、コンテンストの趣旨を加えて、自社のどの部分が、どのように評価を受けたかを記載しましょう。
またサービスや製品が評価された場合、ニュースリリースを見たお客様が詳しい情報を調べられるようにサービスや製品のWebサイトのURLも入れるとよいでしょう。

企業ブランディングに効果的な「評価・受賞」のニュースリリースとは? タイトル

認証や受賞の内容をタイトルに入れます。その際には略称ではなく正式名称を入れましょう。

経緯

認証取得や受賞までの経緯を説明し、企業姿勢を出しましょう。

展望

今回の認証取得や受賞が今後の企業活動にどのような影響をもたらすか。また顧客や取引先が享受する可能性のあるメリットがあれば、受賞説明を加えます。

会社紹介

認証関連のニュースは、取引先や関連企業、担当者以外の目に触れることも多いため、事業内容の説明を加えるなど、ブランディングに努めましょう。

「お手本にしたい企業のニュースリリース」
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]