【効率的なInstagram分析】インサイトでわかるデータと分析方法を解説

月間利用者数3,300万人を超えるInstagram。今回は、Instagramをビジネスに活用するなら必ず抑えておきたい解析機能「Instagramインサイト」の使い方や活用方法を紹介します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Instagramは、広告やInstagramショッピングなど、ビジネス向けの機能も多く、特にBtoCにおいては欠かせない顧客創出プラットフォームです。インフルエンサーマーケティングの場としても注目を集めており、今後のビジネスに活用していくべきSNSと言えます。

今回「Grab」では、Instagramをビジネスに活用するのに必要不可欠な解析機能「Instagramインサイト」の使い方や活用方法を紹介します。

Instagramのアカウントを運用している場合はもちろん、インフルエンサーマーケティングの効果測定などでも重要になるため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Instagramインサイトとは

Instagramに搭載されたアクセス解析機能のことを「Instagramインサイト」と呼びます。Webサイトの解析にはGoogleアナリティクス、Twitterの解析にはTwitterアナリティクスがあり、それぞれ効果的に運用する上で欠かせないツールです。

Instagramにも同じくInstagramインサイトという機能があり、フォロワーの性別や年齢層、投稿のリーチ数など運用に必要な項目の数値をチェックできます。

Instagramを活用していきたいとお考えの方はインサイトを使って分析してみましょう。

Instagramインサイトを使うには、アカウントをプロアカウントに切り替える必要があります。アカウントの切り替えにより、通常のアカウントにはない機能が使えるようになります。

>> プロアカウントへの切り替え方

Instagram運用で重要な3つの力

Instagramアカウントをプロアカウントへ切り替えたら、いよいよインサイトでのチェックがはじまります。ですがその前にInstagramを解析するためのキホンの考え方を知って起きましょう。

Instagramの成果を図るには3つの力が必要です。

  • 閲覧力
  • 反応力
  • 誘導力

これらの力を理解し、分析することでビジネスを成果につなげることができます。

それぞれの力については、「Grab」内で細かく紹介しております。Instagramの分析について知識を深めたい方は、ぜひご覧くださいませ。

 

>> 続きを「Grab」でチェックする

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード注目度
キーワードがページ内で目立つ場所にあるかどうかを示す指針。“キーワードプロミネン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]