クロス・コミュニケーション 国内最大規模約420万人のアンケートパネルを用いたUXパネルを構築

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2019年10月31日(木)
株式会社クロス・コミュニケーション
アプリ開発などで培った「継続的なものづくり」のノウハウを活かす

株式会社クロス・コミュニケーション(本社:東京都新宿区 代表者:富永 晴次 以下「当社」)は、株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区 代表者:五十嵐 幹 以下「クロス・マーケティンググループ」)が保有する国内最大規模の約420万人のアンケートパネルを用いてUX(ユーザーエクスペリエンス)パネルを構築し、自社および競合他社のユーザー実態を導くためにUXパネルサービスを開始しました。


当社は株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区 代表者:五十嵐 幹 東証一部3675)を親会社とするグループ会社です。クロス・マーケティンググループは、基本属性(性別、年齢、住所など)だけでなくライフスタイル・購買行動などについても多様なアンケートパネルを保有しています。当社は厳格な品質基準を持つ金融機関のアプリ開発において国内トップクラスの実績を誇るなど、ユーザーのフィードバックに基づく「継続的なものづくり」のノウハウを蓄積しており、本サービスではグループシナジーによって、お客様のサービス向上に貢献することを目指しています。


■UXパネルについて
スマホアプリやWebサイト、Webシステム、ECサイトなどを使うのは、常に”人”であるという原点に立ち返り、デザインによって、「使う人=ユーザー」に寄り添った、真に心地よい体験を実現しようという設計思想をものづくりの全過程で徹底するUI(ユーザーインターフェース)/UXデザイン設計の起点となる「現状分析」を行います。自社に加えて競合他社の調査も実施し、ユーザー実態を明らかにすることで、顧客のニーズに的確に応える品質の実現につなげるものです。金融機関(証券会社、通販型保険会社など)をはじめとした、ユーザーの特性を限定しづらく、訴求方法が競合他社と類似しているお客様にとって有益な調査です。
当社では、UXパネルを通して確認ができたユーザーの現状に対して、アプリやWeb上でのサービスに対して盛り込むべきもの、見直すべきものなどを、戦略面から提言させていただき、その後のサービス品質向上のための機能開発、保守を一括で対応させていただきます。また、サービス反映後のユーザーのフィードバックについてもUXパネルから採取し、継続的なサービス品質向上のためのサイクルをご支援いたします。



■レポートイメージ




【株式会社クロス・コミュニケーションについて】
商号:株式会社クロス・コミュニケーション
代表者:代表取締役社長 富永 晴次
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:2011年8月1日
主な事業:モバイル向けソリューション事業、Webプロモーション事業
URL:http://www.cross-c.co.jp/

株式会社クロス・コミュニケーションは、モバイルコンテンツ創成期から培ってきたノウハウを活かし、大手法人を中心に多数のWeb・アプリ・システムの開発から、IT人材の育成および紹介や、IT関連投資まで、IT・Web分野の幅広いニーズに応える実績があります。マーケティング、サービス企画から、運用、プロモーションに至るまで、ネットサービスに必要なあらゆる機能をワンストップで提供いたします。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

robots.txt
ロボット型の検索エンジンが自分のページを登録しないようにするためにサイト管理者が ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]