Uber Eatsのデリバリーロボットがファミレス「ガスト日本橋店」からの配達を開始

保温保冷機能を備え自律走行するロボット、ガストの商品を温かいまま注文者に届ける

オンラインデリバリーサービスのUber Eats Japanと、外食チェーン大手のすかいらーくホールディングスは、ファミリーレストラン「ガスト日本橋店」(東京都中央区)で新たにデリバリーロボットによる配達を始めた、と4月18日に発表した。デリバリーロボットに対応した「Uber Eats」の協力加盟店は3店舗目。

Uber Eats Japanは、AI(人工知能) 技術を駆使した自律走行型のデリバリーロボットを3 月6日から日本橋エリアでの配達で活用している。保温保冷機能を備えたロボットが「チーズINハンバーグ弁当」や「オムライス(ビーフシチューソース)」などUber Eatsで注文されるガストの商品を温かいまま注文者に届ける。

すかいらーくグループのその他のUber Eats加盟店舗もロボット対応を順次拡大する。デリバリーロボットは悪天候時や配達パートナー不足の時間帯を補完するなど、人とロボットの協働によるサービスの革新や環境改善、地方など買い物が困難な顧客へのサービス提供など、さまざまな社会課題の解決への活用が期待されている。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

オプトアウト
個人情報取扱事業者による個人情報の第三者提供に際して、本人が事業者に対して、その ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]