楽天が自動配送ロボット実用サービス開始、つくば市で「西友」と「スタバ」の商品配送

毎日配送、夜間や雨天時も対応、スマートフォン専用サイトで注文、到着時にSMS通知

楽天グループは、自動配送ロボット(UGV:Unmanned Ground Vehicle)の公道走行で小売店や飲食店の商品を配送する定常的なサービスを茨城県つくば市内で11月19日から始める、と11月18日に発表した。スーパー「西友つくば竹園店」とコーヒー店「スターバックスコーヒー トナリエキュートつくば店」の商品を、つくば駅周辺のマンションや戸建て住宅、オフィス、公園・広場に配送する。対象の地域や小売店は順次拡大する。

「スターバックス」を出発するUGV

スマートフォン向け専用サイトで注文を受けた商品を30分から60分で届けるオンデマンドか、指定時間帯に指定配送先まで配送する。西友は40分から60分、スターバックスは30分から45分で配送する。各店1日最大11便、2店舗合計22便を夜間や雨天も含めて毎日行う。専用サイトでUGVの位置情報や到着予定時刻を確認でき、到着時に自動音声の電話やSMSの通知が届く。配送料は110円(税込)。

楽天は2022年5月から公道走行するUGVで西友の商品を配送する期間限定サービスをつくば市内で提供してきた。同市が事務局を務める「つくばスマートシティ協議会」にも参画しており、「つくばスーパーサイエンスシティ構想」を実現するUGVによる配送サービスを実用化した。UGVの走行中は1台に1人の近接監視・操作者が機体を監視するが、23年4月1日の改正道路交通法の施行後はUGVに人が随行しない遠隔監視・操作型に移行する。

「西友」を出発するUGV
スマートフォン向けの専用サイト
走行中のUGV
UGVからスターバックスの商品を取り出すユーザー
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

nonofo
「No nofollow」、すなわち「rel="nofollow"ではないリンク ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]