西友と楽天が「楽天ポイント」でOMO戦略本格化、クレカ「楽天カード西友デザイン」発行

「楽天西友アプリ」をネットスーパーと店舗で利用、日本を代表するOMOリテーラーに

西友と楽天グループ、楽天ペイメント、楽天Edy、楽天カードは、西友が運営する「西友」「リヴィン」「サニー」の全店舗で「楽天ポイント」を軸にしたOMO(オンラインとオフラインの融合)戦略の新たな協業体制を4月から本格展開する、と3月10日に発表した。楽天カードがスーパーマーケット業界と初めて取り組むクレジットカード機能付きオリジナルデザインカード「楽天カード西友デザイン」を4月1日から発行する。

カードに付帯する電子マネー「楽天Edy」も西友など全店舗で利用可能。「楽天西友ネットスーパー」アプリは店舗で使える機能を追加して「楽天西友アプリ」として4月26日に提供する。ネットスーパー▽共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」▽スマホ決済「楽天ペイ」の機能を統合して、ネットスーパーでも店舗でも使えるアプリに進化する。楽天ポイントカードは西友グループ全店舗で4月26日から利用可能になる。

西友と楽天グループは、2018年10月にネットスーパーの協働運営を始めて連携を深めてきた。西友は20年12月導入の楽天ペイと、今回の楽天Edyと楽天ポイントカードを加えてデータ収集・分析の基盤を整え、オンとオフのデータを統合してパーソナライズしたコミュニケーションやプロモーションを提供。西友は日本を代表するOMOリテーラーへの進化を図り、楽天は西友と構築したモデルでOMOプラットフォームを全国展開する。

楽天カード
楽天ポイントカード
楽天Edy
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]