クラスメソッドがサイト高速化キャッシュサービスの米国Momentoと資本・業務提携

日本唯一のパートナーとして「Momento Serverless Cache」の販売と導入支援を開始

データ分析・AI(人工知能)などの技術支援事業を行うクラスメソッドは、ウェブアプリケーションやサイトを高速化するキャッシュサービスを展開する米国Momento(モメント)と資本・業務提携した、と9月14日発表した。同社の日本唯一のパートナーになり、同サービス「Momento Serverless Cache」の販売と導入支援を同日に始めた。

Momentoは、2021年7月に立ち上げたスタートアップ企業。Momento Serverless cacheはサーバーが不要のキャッシュサービスで、クラウドでキャッシュサーバー機能を提供。キャッシュの最適化、拡張、管理を自動化する。ユーザー企業は高速で安定したキャッシュ機能が利用できるようになり、サーバーの運用負担軽減が可能になる。

クラスメソッドは、機能や導入支援の内容を紹介するウェビナー(オンラインセミナー)「初めてのMomento Serverless Cache キャッシュの最適化、拡張、管理をSaaSで自動化する」を10月5日午後4~5時に開く。キャッシュサービスを高速に活用したい企業などが対象。定員100人、参加無料。ウェビナーの専用ページから申し込む。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

バイラル
話題や概念が、ウイルス(virus)のように、徐々に多くの人に広まっていく様子を ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]