チャットボット内製ツール「hachidori」とクラウド営業支援ツール「Senses」が連携

「LINE WORKS」でチャットボットを活用した営業活動の入力可能に、担当者の負担軽減
よろしければこちらもご覧ください

チャットボット(自動会話プログラム)内製ツールを展開するhachidoriは、同社の同ツール「hachidori」が、クラウド営業支援ツール開発・運営のマツリカが提供する同ツール「Senses」と連携した、と5月11日発表した。「LINE」のビジネス版「LINE WORKS」でチャットボットを活用した営業活動の入力が可能になる。

Sensesを利用しているLINE WORKSのユーザーが対象。LINE WORKSのトーク画面からツールのhachidoriのチャットボットを使ってSensesにひも付いた案件情報を呼び出し、返信するような形式で営業活動情報が入力できる。入力情報はSensesに自動的に反映。営業の帰りなどでも入力でき、営業担当者の負担を軽減する。



今後、ツールのhachidoriとSensesは、LINEでの連携も予定している。hachidoriはプログラミング不要で簡単にチャットボットが開発できるツール。問い合わせへの応対、営業支援、マーケティングなど幅広く対応する。Sensesは、カード形式で感覚的に案件の管理が可能なツールで、AI(人工知能)が営業をアシストする。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス