ギブリーが生成AI技術でマーケティング業務を自動化・効率化する「マーケGAI」の提供を開始

コンセプト開発や広告コピー・クリエイティブ生成などマーケティングのさまざまな業務を支援

生成AI(人工知能)の法人活用推進・マーケティングDX(デジタル変革)支援サービス事業のギブリーは、生成AI技術でマーケティング業務を自動化・効率化するツール「マーケGAI」の提供を4月25日に始めた、と同日発表した。コンセプト開発や広告コピー、クリエイティブ生成などマーケティングのさまざまな業務をAIが支援し、担当者の作業負担を軽減する。

アイコン

マーケティング分野で生成AIの導入が進む一方、使いこなせなかったり、担当者によってアウトプットの質がばらついたりする課題があるため、マーケGAIを展開する。400社以上のAI活用支援の実績がある同社のプロンプト(指示文)開発チームが40種類の業務特化型プロンプトを実装。同社のマーケティングDX支援サービス「DECA」の事業責任者が監修した。

40種類の業務特化型プロンプトを実装

ペルソナ(ユーザー像)作成▽商品開発アイデア出し▽広告文案作成▽記事・プレスリリース原稿作成▽カスタマーサポート対応文案作成▽SNS投稿文案作成--の機能を搭載。広告文案作成は商材情報とペルソナ属性情報を基に検索広告に必要な見出しと説明文を作り、SNS投稿文案作成は各SNSの特性を踏まえた投稿テキストや適切なハッシュタグを提案する。

ペルソナ作成機能
商品開発アイデア出し機能
広告文案作成機能
記事・プレスリリース原稿作成機能
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

統合型マーケティングコミュニケーション
製品全体や企業全体で統一したブランディングを行うことを統合型マーケティング(In ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]