A1 Media Groupが米国Simulmediaのゲーム広告プラットフォーム「PlayerWON」独占契約

動画広告視聴でアイテムを提供しプレーヤーを定着、パブリッシャーの収益を増大
よろしければこちらもご覧ください

インターネット広告事業のA1 Media Group(エーワンメディアグループ)は、DSP(広告主向け広告配信プラットフォーム)事業の米国Simulmediaと、同社が提供しているゲーム広告プラットフォーム「PlayerWON」の日本と韓国での独占販売契約を締結した、と7月26日に発表した。広告主はPlayerWONを導入することで、今までリーチが難しかった世界中の18歳から35歳の若年層に効率的にターゲティングする広告を出すことができる。

PlayerWONは、業界で初めてのオプトイン(許諾)限定プレーヤー主導型のフルスクリーンゲーム内広告プラットフォーム。基本無料プレイ(F2P)のPCとコンソール(家庭用)ゲームのプレーヤーは、ゲーム内動画広告を最後まで視聴するとゲームで使える仮想通貨やアイテムを報酬として獲得することができる。ゲームに干渉しないゲーム内広告によってプレイ回数を増やし、ゲーマーの定着率向上でエンゲージメント(つながり)を高める。

PlayerWONのアンケートでは、77%のプレーヤーはゲーム内報酬を得るためにゲーム内広告を視聴する意向があるが、F2Pゲームのプレーヤーの90%が「ゲーム内課金」を行っておらず、オプトイン広告市場は未開拓となっている。A1 Media Groupは、PlayerWONのゲーム内広告プラットフォームでプレーヤーの楽しみと、ゲームを提供するパブリッシャーの収益を増加させる広告市場を日本と韓国で立ち上げることに取り組む。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CRO
Conversion Rate Optimizationの略。来訪した訪問者のコ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]