チーターデジタルがファン化を加速するロイヤルティマーケティング専門支援サービス開始

顧客エンゲージメントを高め、ポイントプログラムでは得られないつながり構築を包括支援

顧客エンゲージメント(関係・信頼性)ソリューション事業の米国チーターデジタルの日本法人、チーターデジタルは、「ロイヤルティマーケティング専門支援サービス」の提供を始める、と4月26日に発表した。顧客階層やオファールールを柔軟に設計できる同社のロイヤルティマーケティングリューション「Cheetah Loyalty」を活用してブランドへの深いつながりを構築する「ファン化」を加速し、ブランドから継続的な収益につなげる。

 

パーソナライズしたブランド体験のため、企業保有の既存顧客データと、新たに顧客から直接収集するゼロパーティデータを活用。顧客ランクごとの構成比から売上貢献度の高いリワード(報酬)対象者を見つけ、Cheetah LoyaltyのAI(人工知能)や機械学習機能で顧客一人ひとりに適切設計したエンゲージメント型ロイヤルティプログラムを実装する。KPI(重要業績評価指標)設計や月次・四半期のパフォーマンス改善プランも策定する。

飲食や小売り、ホテル・旅行、アパレル企業などの会員プログラムやポイントプログラムは金銭的価値の訴求にとどまっている。新規顧客獲得の偏重から脱却し、継続的な収益貢献度が高いストック型ビジネスのロイヤル顧客育成にマーケティング活動を変革して顧客エンゲージメントを高める。グローバル事例から適用したプログラムを設計し、消費者により価値の高い体験を提供する戦略の分析から立案、実施まで包括的に支援する。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アンカーテキスト
HTMLでページからページへジャンプする「リンク」に使われるテキスト(文字列 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]