チーターデジタルがPriv Techと協業、改正個人情報保護法に対応したマーケティング支援

Cookie利用同意管理プラットフォーム「Trust 360」で取得した情報を蓄積・管理し活用

顧客エンゲージメント(つながり)ソリューション事業の米国チーターデジタルの日本法人、チーターデジタルは、Webサイト閲覧履歴を記録するCookie(クッキー)の利用同意管理プラットフォーム「Trust 360」を提供するPriv Techとの協業に合意した、と8月31日に発表した。Trust 360とチーターデジタルのマーケティングソリューションを活用し、各種法規制に準拠して企業のデジタルマーケティング活動を推進する。

 

Trust 360で取得したCookie利用の同意情報をチーターデジタルのマーケティングプラットフォーム「Cheetah Digital Customer Engagement Suite」に蓄積・管理。顧客の行動データや属性データと同意取得情報を掛け合わせたマーケティングを支援する。改正個人情報保護法への対応に関する課題抽出などの現状把握から、消費者のデータプライバシーを強化したマーケティング体制の構築まで提供する。

ブラウザでGoogleの「Chrome」やAppleの「Safari」によるプライバシー規制への対応や、顧客から直接収集するゼロパーティデータの収集・活用手法を、グローバルなマーケティング知見を生かしながら国内事情に沿って設計する。2022年4月の改正個人情報法の施行を控えて企業は個人情報の適切な取得・管理が求められており、両社のソリューションの利用で企業はプライバシーを尊重したデータ活用が可能になる。

これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]