ブライトコーブが動画マーケティング支援サービス「Brightcove Campaign」を提供開始

ライバル社の動画と比較するベンチマークスコアからアクセ解析スツール連携まで指南
よろしければこちらもご覧ください

動画プラットフォームのブライトコーブは、動画を活用したマーケティングキャンペーンを支援するクラウドサービス「Brightcove Campaign」の提供を日本で始める、と3月3日に発表した。ライバル社と比較した動画診断など効果の高いアドバイスを提供する。

Brightcove Campaignは、まずライバル社の動画と比較して再生率などを診断する「動画ベンチマークスコア」を提供。診断結果をもとに、自社動画のパフォーマンスを改善するため、配信サイトのランディングページやソーシャルメディア展開、動画SEO(検索エンジン最適化)に必要なコードの一括発行、マーケティングオートメーション(MA)ツールやアクセス解析ツールとの連携をアドバイスする。

ブラウザーの「Chrome」の拡張機能を使うなど、マーケティング担当者が日々使っているツールで動画に関する診断情報を得られる。支援サービスは日々の業務に統合されるよう構築されていて、導入や操作が容易。キャンペーンの作成、管理など動画マーケティング施策全体の効率化が図れる。

 

※2020-03-04 競合社の動画と「比較」する点が中心である旨、わかりやすく追記しました

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]