トランスコスモス、AIがSNS投稿からインサイトを発掘して広告訴求する「coemo」提供開始

広告配信実績から得た知見や独自の分析手法により、効果的な広告訴求を開発
よろしければこちらもご覧ください

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、Google Cloud が Cloud AIソリューションとして提供する「Google Cloud Natural Language API」を活用し、SNS上からユーザーインサイトを発掘し、広告訴求を開発する「coemo(コエモ)」を開発し、提供開始する、と2月20日発表した。coemoは、人力では把握しきれない膨大な投稿から広告訴求へ活用しやすいユーザーボイスのみを抽出する。また、業界・業種の広告配信実績から得た知見や独自の分析手法により、効果的な広告訴求を開発する。

coemoで訴求開発を行ったインフィード広告のクリエイティブは、同期間配信の既存クリエイティブと比較し、CTR(クリック率)120%、CVR(コンバージョン率)126%、CPA(顧客獲得単価)1/2という高い実績を出す事例もある。今後は、投稿文だけでなくGoogle Cloud Vision APIを活用したSNS投稿画像分析や、コールセンター部門のコールログを活用したユーザーインサイトの発掘により、サービス強化をはかっていくという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

JPRS
株式会社日本レジストリサービス(Japan Registry Services) ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]