広告クリエイティブの制作工数を最大40%削減、ワークフローや成果データも一元管理する「Raccoon」をトランスコスモスがリリース

クリエイターズマッチと連携し、業務の効率化やクリエイティブとデータを管理・蓄積

ITアウトソーシングサービスのトランスコスモスは、広告キャンペーンの実施に伴って発生するクリエイティブ情報の一元化及び制作・管理効率の向上、配信されたクリエイティブと実績データの蓄積・活用を主な目的とした広告クリエイティブプラットフォーム「Raccoon(ラクーン)」を発売する、と6月15日発表した。Raccoonは、クリエイターズマッチの「AdFlow(アドフロー)」や「AdFlow Banner Pool(アドフロー・バナープール)」とトランスコスモスの「Discover」を連携し、クリエイティブ業務の効率化(制作工数最大40%削減)、配信後のクリエイティブとデータの管理・蓄積、分析とナレッジ活用を行うことができる。

Raccoonの利用により、クリエイティブ品質の向上、配信面・セグメントごとのクリエイティブ最適化が可能になる。トランスコスモスでは、Raccoonを企業の商品・メッセージをお届けるための最適な広告コミュニケーションを実現するための要素であり、基盤を担うプラットフォームとして位置づけており、企業とトランスコスモスがRaccoonを共同利用することで、広告の目標や課題に対する互いの意識をすり合わせ、効果的なPDCAサイクルと生み出すことが期待できるという。

トランスコスモス
http://www.trans-cosmos.co.jp/

クリエイターズマッチ
http://c-m.co.jp/

Raccoonのリリースについて
http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/160615.html

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ビジネスエスノグラフィ
ユーザー中心設計/人間中心設計における、ユーザー調査の方法論の1つ。 ユー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]