SupershipのSSP「Ad Generation」、アプリ向けのネイティブ動画広告を提供開始

動画広告の配信機能を強化した最新のSDKによりAPC形式の動画広告の配信が可能に
よろしければこちらもご覧ください

KDDIグループのSupershipは、同社の提供する媒体社向け広告配信プラットフォーム(SSP)「Ad Generation(アドジェネ)」において、アプリ向けネイティブ動画広告の提供を開始した、と12月7日発表した。アプリ向け動画広告の配信機能を強化した最新のSDK(開発キット)により、Ad Generationが提供するネイティブ広告の配信ソリューション「Ad Parts Collection(APC)」形式による動画広告の配信が可能になった。

APCは、アドネットワークとAd Generationのサーバー間で広告配信に必要なパーツを連携することで、アドネットワーク各社のJavaScriptタグやSDKを使わずに、Ad GenerationのSDKのみでスムーズなネイティブ広告を実現する。APC形式の動画配信に対応したことで、アプリのデザインにあわせてレイアウトをカスタマイズできるネイティブ動画フォーマットの利用が可能になった。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]