楽天証券がコールセンターへの問い合わせ電話記録から潜在的要望を抽出する検証開始

FRONTEOが開発したAIエンジン「KIBIT」を活用、対応が必要かどうか網羅的にチェック

楽天子会社の楽天証券は、コールセンターに寄せられた顧客からの問い合わせ電話の記録の中から潜在的な要望を抽出する概念検証(PoC)を始めた、と10月19日発表した。オペレーターが気付かなかったニーズの発見につなげ、顧客の満足度を高める。行動情報データ解析のFRONTEOが開発した人工知能(AI)エンジン「KIBIT(キビット)」を活用する。記録の中で「要対応」にしていない問い合わせから、本来は対応が必要かどうかをKIBITが網羅的にチェックする仕組み作りを目指し、約1ヵ月検証する。

楽天証券のコールセンターではオペレーターが要望やクレームと判断した内容を要対応として改善につなげている。それ以外にも要対応の案件が含まれている場合があり、現在も担当者が確認しているものの件数が多く、全てに目を通せないため、AIを利用する。今回のPoCは、通話記録の中から楽天証券が検知したい要望やクレームの過去の記録をKIBITに学習させ、キーワードや電話の会話内容が異なっていても、同じ意味やニュアンス、傾向がある記録に高いスコアを付けられるように精度を高める。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ILD
リンク元ドメイン名の数、つまり、どれくらい多くのサイト(ドメイン名)からリンクを ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]