電通デジタルとウフルがデジタルマーケティング領域で協業、IoTマーケティング開発に注力

デジタルマーケティングだけでなく、IoTマーケティングソリューションの開発にも注力
よろしければこちらもご覧ください

電通デジタルとIoTソリューションのウフルは、デジタルマーケティング領域における事業の発展に向けて協業する、と9月27日発表した。第一弾として、セールスフォース・ドットコムのマーケティングクラウドの導入を9月27日より共同展開する。今後は、デジタルマーケティングだけでなく、IoTマーケティングソリューションの開発にも注力することでサービスの幅を広げていく。

電通デジタルは、電通グループ内のマーケティング手法を結集・高度化した「人」を基点とした統合フレームワーク「People Driven Marketing」を活用したプランニングと施策開発力を強みとしている。ウフルはIoT事業を実現するために必要なサービスを、一括して提供している。協業により、両社の強みを活かしてSalesforceインテグレーションの展開を加速させていく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]